RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

赤坂整形外科

院長のオリジナルの考えをのせています。今までの考えを残してゆくつもりで筆を執りました。読み物だと思ってください。
<< 腰痛でわかってきたこと | main | 腰痛でわかってきたこと >>
腰痛でわかってきたこと
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の話2

65、骨が弱くなる原因は?・・・・

 ほとんどの方が、自然にです。女性は閉経して女性ホルモンが減少すると、骨の量がどんどん減少します。女性ホルモンは骨の量を維持するために重要なのです。一方、男性にも女性ホルモンが存在しますが、急激に減ることはありませんので、骨粗鬆になりにくいのです。
骨が弱くなりやすいかどうかは、個人によってちがいます。
必 ず、年とともに骨は弱くなりますので、一番骨が強かったときの骨の量が多い方が、骨粗鬆症になりにくくなります。若いころにダイエットをして、栄養状態が悪いと、骨が強くなりませんので、年取ったときに、より骨が弱くなりやすいですし、アルコール中毒や、ダイエットを繰り返して、栄養のバランスの悪い状態が続くと、年を取らずに、骨は弱くなってしまいます。
 しかし、ちゃんとカルシウムなどの栄養を取って、運動を適度にして、気をつけている方でも、骨粗鬆症になってしまいます。なる方はなる、ならない方はならないのです。
 若いころに、骨が強くならないと、もともとの骨の量が少ないのですから、骨粗鬆症に将来なりやすいことは述べましたが、すでに若いころから、骨がかなり弱く、骨粗鬆症?になっている方もまれにいます。シンクロナイズドスイミングの選手に骨が弱い方がいるという事実は知っていたのですが、十代前半で、水泳を本格的に行っている方にも骨が弱い方がいました。水の中に長くいる=体重が軽い状態が続く=重力が少ない状態が続く と同じこととなり、骨への負荷が少なくなってしまうのです。その方は、あっちが痛い、こっちが痛いと、よく医院に来られていたのです。筋肉を使うのですから、痛みがよく出るのは当然と思っていたのですが、肋骨が痛くなった後、何ヶ月も痛みがひかないので、骨密度を測ってみたのです。水泳という激しく筋肉を使う運動をしているのだから、骨まで弱くならないだろうと思っていたのですが、なんと、すでに骨粗鬆状態でした。
水の中に長くいると、骨が弱くなるということは本当なんだと確認した次第です。

 つまり、骨への負荷、体重をかける、力を入れるなどの行為が、通常より少なくなる状態が続くと骨は弱くなる ということです。
体の部分的に来ることもあります。
 足の骨折で、ギブス固定をして、体重をかけない期間が長いと、その部分だけ骨が弱くなりますし、脳梗塞などで、よく動かない側の上肢、下肢は、筋力も落ちますし、骨も弱くなります。もちろん、歩けなくなってしまったら、体全体の骨が弱くなります。
 したがって、重力がかからない、宇宙の無重力状態では、いかに骨粗鬆症になりやすいか ということです。

副腎資質ホルモン(=ステロイド剤)の長期投与は、骨粗鬆症の原因でしばしばみられます。

 ついこの間まで、リウマチ(慢性関節リウマチ)では、もっとも効果のある薬がステロイド剤でした。今でも、この病気でステロイド剤を飲み続けてリウマチの進行を防いでいる方が大勢います。この薬は骨を弱くします。他の薬でも骨が弱くなるものがありますが、とにかく、一番目に付きます。患者さんが多いのです。リウマチの症状を抑えるために、飲み続けなければなりませんので、骨はどんどん弱くなります。数年前までは、ビタミンD を加えて飲んでもらっていたのですが、最近発売された骨が壊れることを抑える薬が一番骨が弱くなることを防ぐ効果があることがわかってきたので、一緒に投与されている先生も多いと思います。それでもひどい骨粗鬆症になっていて、治療効果が悪い方もいらっしゃいます。一方、リウマチにも最近よい薬がどんどん出てきたのですが、何せステロイド剤は、炎症を抑える力が非常に強く、急にやめると反動で副作用が出ますし、ステロイド剤から新しい薬に替えるやり方もまだ確立されていないようです。

 骨が弱くなる原因は特にない方が、ほとんどです。
もちろん、骨が弱くならないように、若いうちから無理なダイエットはせず、骨に重力をかける適度な運動をして、カルシウムなどもよく取るように心がけることは大切です。しかし、それでも、骨は弱くなる方はなる のです。
| 腰痛 | 17:17 | - | - | - | - |