RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

赤坂整形外科

院長のオリジナルの考えをのせています。今までの考えを残してゆくつもりで筆を執りました。読み物だと思ってください。
<< 腰痛でわかってきたこと | main | 腰痛でわかってきたこと >>
腰痛でわかってきたこと
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の話8

71、骨粗鬆症の治療1

まず、ご自分で出来ること。

 食事や、運動にいくら気をつけても、骨粗鬆症になる方はなります。しかし、気をつけないよりは、ちゃんと気をつけたほうがよいに決まっています。一般の本にもいろいろ書かれていますので、書かれていないだろうということを簡単に述べます。

カルシウムを多く取るだけでは駄目
 カルシウム剤を飲んでいる方もおられますが、薬だけでと、大量に飲まなければ一日量がまかなえませんし、カルシウムは身体に吸収されにくく、どれだけ体内に取り込まれているかは不明です。(水に溶けているカルシウムの方が吸収されやすいのですが、飲み物になっているものは、一般に含有量が少ないです。牛乳が一番よいとされるのは、量が多い上、吸収がよいためです。)あくまでも、カルシウム剤は食事の補助として考えてください。
 カルシウム以外にも、骨を造るとき必要な栄養素は多々あります。
 ビタミンD,K、マグネシウム コラーゲンなど骨を形成するタンパク質などが必要です。食事や、栄養学には詳しくないので、患者さんには、比較的やさしく、かつ詳しく書かれている栄養学の先生の文献をコピーしてお渡ししています。一言で言いますと、乳製品と、和食系の食べ物がよく、食事の内容としては、変なバランスです。また、乳製品を取りすぎなければ、比較的カロリーも低く、脂質なども多くなく、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病にも共通する食事内容です。

運動をする。体を動かすことは、適度に 
 運動することは、骨に刺激に与えて、骨の強さを保ちます。筋力をつけておけば、骨が弱くなってもカバーできます。かといって、過度の運動は、筋肉や、骨に疲労が蓄積されますので薦められません。(もちろん、関節の悪い方は、関節障害が出ます。)運動しすぎは、筋肉を破壊します。運動後、2.3日たってからの筋肉の痛みは、破壊された筋肉を修復するときの炎症などの痛みで、しばらくの期間続きます。年とともにその回復期間が長くなるのは実感されている方も多いと思います。骨に関しては、骨膜炎(陸上競技者の下腿のシン・スプリントなど)や、疲労骨折などを起こすことがあります。はっきりとした症状が出なくても、これらの一歩手前の状態を起こすことが考えられます。
 日に当たると、ビタミンDが、体の中でつくられます。ビタミンDは、カルシウムの吸収を増やすなど、骨が弱くならないために不可欠な栄養素です。日に当りながらの、あまり激しくない散歩や、体操などの運動が薦められる理由です。毎日の日課として、欠かさず、適度に行うことを薦めます。

水の中の運動は大変よい反面、注意が必要。
 水の中では、体重が軽くなりますので、動きやすく、地上の運動より、負荷をかけずに、筋力をつけられる、関節の動きを改善するなど、効果が高いのですが、骨に逆に負荷がかかりにくくなりますので、骨が弱い方にとっては、注意が必要です。
水の中に長時間いると、負荷が少ない分、骨への刺激が少ないということ。=長時間水の中にいるスポーツ選手は、逆に骨が弱くなります。
水から上がるときに、急に体重が重く感じられ、急に骨や関節に負荷が増えるといこと。骨が弱くなっている方が、急に骨に負荷をかけると、そのときに骨を痛める可能性があります。関節に対しても、悪い状態で行うと、同じ場合があります。できれば、15分に1回ぐらいは、水から上がって、また水に入って運動するようなペースがよいと考えます。30分水の中に使ってから、外に上がるとき、すでにかなり体が重く感じますし、1時間も水の中にいるのは、水から上がるときの骨や関節への負荷を考えると、よいとは考えられないからです。
 さらに、痛みがある方にとって、水の中では、冷たいので、血管が収縮する、水からあがると、血管が広がる、の繰り返しになります。血管は、自分ではコントロールできない、自律神経に支配されていて、自然に自律神経の訓練になっていると考えられます。温冷浴のときに述べたように、自律神経の機能が悪くなると痛みに敏感になり、逆に、機能がよくなれば、痛みに対して強くなることが考えられますし、むくみも改善しますし、水に入ったり、出たり繰り返すことが、痛みにもよい方向に働くと考えています。
| 腰痛 | 12:48 | - | - | - | - |